33rd北海道 技術・ビジネス交流会 ビジネスEXPO

2019年11月7日~8日

資料ダウンロード資料ダウンロード

  • HOME
  • 出展企業情報
  • ( 環境・バイオビジネス展示ゾーン )

出展企業情報

検索ページに戻る

 

出展企業情報 ( 環境・バイオビジネス展示ゾーン )

有限会社ウエダアルファ
有機物を減容して再資源化するリサイクル装置
ERCMは、一般的な可燃物から特殊な有機廃棄物まで、分別なしで一度に処理が可能なリサイクル装置です。 燃料を使わず有機物を無機化し、劇的に減容。 廃熱や有毒ガス、騒音、振動を出さずに再資源化できます。
株式会社エコ・24
オンリーワンのアスベスト処理技術
近年北海道でも話題となった煙突用断熱材に含まれる人体に有害なアスベストを、煙突の稼動停止期間を最小限に施設の稼動に影響なく短工期かつ低コストで、アスベストの飛散を防ぐことが出来る工法をご紹介いたします。是非ご覧下さい。
株式会社エムシーワールド
「液体ガラス」で変える = 持続可能な日本を作る!
SDGsで日本を変える! 私たちは、先人より受け継いだ古い木材を「エアーカンナ」で再生できます。 「液体ガラス」は木材を長期間使い続ける木材へ改質することができます。 脱炭素社会における木材利用は次の日本を支える大きな力になると、私たちは信じています。
カワテックス株式会社
人へ環境へ未来づくり(炭素繊維高圧容器)
カワテックスでは、総合タンクメーカーとして水・油・ステンレスタンクをはじめ、多様なニーズに対応してお客様の満足する瀬製品づくりに邁進しています。また、近年CFRP(炭素繊維強化複合素材)を用いた高圧容器の研究開発を実用化に取り組んでいます。
甲陽興産株式会社
PCBに関するあらゆる悩みを解決します
過去に調査を行い、該当なしとされた建物からPCBが漏洩する事故が多発しています。処理期限が過ぎると、罰則の対象者になる可能性もあります。うちは大丈夫と安心せずPCBの全数調査を実施して下さい。処理費用の大幅な削減も可能です。
国立研究開発法人産業技術総合研究所 北海道センター
第一次産業にも活かせます!産総研の技術
産総研の持つ産業技術には第一次産業に利活用可能なものが多くあります。それらをご紹介するとともに、産総研の農工連携の取り組みについてもご紹介します。
CBM株式会社
秤連動販売管理システムで日常業務を効率化
【CBM TRACON】は秤連動販売管理システム。再生資源業、産廃業、砕石業者様必見、計量業務〜実績管理まで全てお任せください。実績はスマホから見ることも可能。その他、クラウド型の販売管理やマニフェストシステム、収集運搬システムも多数展示。
双豊電気株式会社
電解水がすべて解決
電解水衛生環境システムによる衛生管理は施設の様々な場所でご利用いただけます。「薬剤に代わる衛生管理を検討したい」など、職場のいろんな悩みに当社では無償デモ機をご提供します。
株式会社竹中土木 北海道支店
私たちは未来へ誇れる環境をこれからも創造し続けます
「竹中土木は、人々の安心・安全を支える強い社会基盤を造り、地球環境と共生するグリーンインフラの構築を目指します。会場では、澱粉工場から排出される高濃度有機廃液を処理する超深層曝気『ディープシャフト』の事例を含めた当社保有技術を紹介いたします。」
公益社団法人鉄道貨物協会
環境にやさしい鉄道貨物輸送の普及啓発を図っています
鉄道貨物輸送に関する調査・研究、エコレールマーク事業の運営等を通じて鉄道貨物輸送の認知度向上と利用促進を図っています。 出展ではポスター・パネルなどの展示により、エコレールマークについて紹介しています。
日精株式会社
「ヒト」と「環境」に無害のスーパーアルカリイオン水
スーパーアルカリイオン水 現場環境改善とコスト削減の両立に貢献します! 『3大メリット』 ①すすぎや排水の改善(BOD・CODゼロ) ②界面活性剤・化学薬品の量を大幅削減 ③身体的負担を低減(無臭・無刺激) 薬品や化学物質を使用せずに洗浄や腐敗対策が可能
日本貨物鉄道株式会社
日本の、北海道のライフラインを支えるJR貨物
トラックドライバー不足が深刻化している中、今こそ鉄道貨物輸送に是非ご注目ください。環境にやさしい鉄道貨物輸送について、パネル・パンフレット・会社案内の放映等でご紹介いたします。
日本CCS調査株式会社
地球の素晴らしさを1000年後の子供たちにも届けたい
CCSとは、Carbon dioxide Capture and Storage の略で二酸化炭素(CO2)の回収、貯留を意味しています。地球温暖化対策の一つとして、国が推進するCCSの技術の仕組み、苫小牧市で行われている大規模実証試験の概要と進捗をご紹介いたします。
北海道 環境生活部
北海道リサイクルブランド・北海道認定リサイクル製品
北海道では、循環型社会の実現のため、リサイクル製品の認定制度やブランド制度を設けて、道内で製造された一定の基準を満たす製品を認定し、その利用拡大やリサイクル産業の振興に努めています。環境に優しい、優れた製品を展示しています。ぜひご覧ください。
北海道通運業連盟
レールがつなぐ地球の未来、やさしく便利な鉄道輸送
鉄道コンテナ輸送へのモーダルシフトが進むことで、多くの点で地球環境保全に役立ちます。 ・トラックの走行台数が減り、交通渋滞の解消につながります。 ・鉄道のCO2排出量は営業用トラックの約1/11です。 ・鉄道のエネルギー消費量は営業用トラックの約1/8です。
北海道電気相互株式会社
私たちにもできることがある
マルチに応えるエネルギーソリューション企業(ecomame(EMS)、e-delivery(電源車)、So!mill(蓄電池を活用したユニット)、COMBO(蓄電池)
VMS・北海道科学大学
廃耐火ボードをリサイクルし、二酸化炭素を吸着
産業廃棄物となる廃耐火ボードを特殊なバーナーを使用して約1000℃の高温で、かつ短時間で焼成して効率的に生石灰を作り、強アルカリ水溶液にすることで二酸化炭素や二酸化硫黄を吸着させて、CO2等の削減を図ります。

ページトップ